縦式ヘルプ

縦式のヘルプページを作成中です。

 

最終更新日:2022.6.28

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2022年6月28日 (火)

応募原稿やレポート、配布用のPDF作成について

はじめに

 縦式の出力設定画面には縦書きのPDFに使える「A4 原稿用紙 400字」、「A4 用紙 横向き」、「A5 用紙」、「A6 用紙 文庫本」などたくさんの用紙があります。また横書きのPDFのための「A5 用紙」、「A6 用紙 文庫本」などもあります。縦式は同じ用紙サイズでも向きや縦書きと横書きで用紙が別々になっているので用途に合わせて用紙を選んでください。詳細は出力設定画面のヘルプページをご確認ください。なお縦書き、横書き用の縦向きA4用紙については今後のアップデートで対応を予定しています。

 

A4 用紙 横向きの縦書き原稿について

 横向きのA4 用紙を使う時は、出力設定画面のレイアウト設定で「1行文字数」と「1ページの行数」の数値を変更することで原稿の規定に合わせることができます。上下左右の各余白はお好みに合わせて設定してください。A4 用紙 横向きの用紙は右肩綴じで左下か左上にページ番号を表示できます。

 

縦向き用紙の縦書き原稿について

 縦向きの用紙を使う時は、出力設定画面のレイアウト設定で「1行文字数」と「1ページの行数」、「段組」を変更することで原稿の規定に合わせることができます。注意点として縦式の余白(ノドや小口)は見開き用になっているので、全ページを右肩綴じにして左下にページ番号を表示するには、出力設定画面のPDF設定で「ノドと小口を均等にする」をONにして「ノドと小口の配置」を奇数に設定してください。

 

縦向き用紙の横書き原稿について

 横書き(縦向き)の 用紙を使う時は、出力設定画面のレイアウト設定で「1行文字数」と「1ページの行数」、「段組」を変更することで原稿の規定に合わせることができます。注意点として縦式の余白(ノドや小口)は見開き用になっているので、全ページを左肩綴じにして右下にページ番号を表示するには、出力設定画面のレイアウト設定で「綴じ方向」を左綴じにして、PDF設定で「ノドと小口を均等にする」をONに「ノドと小口の配置」を奇数に設定してください。

 

最終更新日:2022.6.28

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2022年3月 8日 (火)

奥付の機能について

はじめに

 横書きのシンプルな奥付を作る時は「奥付」と「改段」、「改頁」を使います。「奥付」と「改段」、「改頁」の間に奥付に必要な情報を記載してください。罫線の─(U+2500)や━ (U+2501)を使えば線を入れることもできます。スタンプを使えばQRコードなどの画像を入れることもできます。奥付の詳細な設定は出力設定オプションで指定できます。奥付機能はv4.3.0(Mac版はv2.3.0)以降で対応しています。

ヒント:デザインを凝りたい時は、挿絵や飾り枠を使う方が簡単です。

 

A6 用紙 文庫本の例:

Image2

Image5

 

A5 用紙 二段組の例:

Image7

Image9

 

出力設定オプションの奥付設定:

Image10_20220309095501

 

最終更新日:2022.3.21

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

«スタンプについて