« 縦式のテキスト編集について | トップページ | BluetoothやSmartキーボードの操作 »

2019年10月12日 (土)

縦式のPDFについて

PDFの作成

縦式は作成したテキストファイルからPDFや画像ファイルを作成できます。PDFや画像ファイルの作成は出力設定画面から行います。

ヒント:フォントはTTF、OTFの両方ともPDFに埋め込みます。また、PDFのバージョンはPDF 1.3(Acrobat 4.x)か、PDF 1.4(Acrobat 5.x)になります。

Uea0dp4k7u

 

・PDFファイルのプレビュー

 PDFファイルのプレビューは、出力設定画面で「完了」後に表示される共有画面のマークアップから行えます。マークアップは初期値でペンの使用がONの状態になります。ペンを使わない時は右上のペンアイコンをタップしてOFFにしてください。

ヒント:保存したPDFファイルについてはiOSのファイルアプリでプレビューできます。

Wbik3dvlib

 

・章ページ、タイトルページを作る

章ページやタイトルページを作成するには、「センター寄せ」と「見出し」と「改ページ」を使います。作り方は簡単で、章やタイトルの文字列を入力後に「見出し」を設定して、その見出しの行の前後を「センター寄せ」と「改ページ」の「改頁」で挟むだけす。

36xg76nivi

 

・ヘッダーやフッターに見出しを表示する

ヘッダーやフッターには見出しを表示することができます。出力設定画面の見出し設定で「ヘッダー、フッターに見出しを表示」のONにします。見出しの位置やページ設定でページ番号の位置も決められます。

Img_0062

 

・隠しノンブル

章ページ、タイトルページ、空白ページには自動で隠しノンブルを振ります。隠しノンブルはページ設定でOFFにすることもできます。

 

・奇数ページから始める改丁の使い方

章ページ、タイトルページを必ず奇数ページにするためには「センター寄せ」の前に「改ページ」の「改丁」を入れます。「改丁」を使うと次のページが偶数ページになる時だけ空ページを挿入して、次のページが必ず奇数ページになるように調整します。

Img_0064

最終更新日:2020.9.11

Copyright (C) 2010-2020 KAZUYUKI MITSUI.

« 縦式のテキスト編集について | トップページ | BluetoothやSmartキーボードの操作 »

縦式ヘルプ」カテゴリの記事