« ツイッターへの画像投稿について | トップページ | 擬似小口染めについて »

2020年10月28日 (水)

飾り枠について

はじめに

 飾り枠は、ヘッダー、フッターに配置できる画像です。飾り枠をページの四隅に配置するには左上の飾り枠の画像を用意してください。左下、右上、右下については左上の画像から自動作成します。またヘッダー、フッター以外にも挿絵やワンポイントの画像として任意のページに配置することもできます。飾り枠は、v3.1.2以降から対応しています。

 

飾り枠の画像管理

 飾り枠の画像の登録、管理は、出力設定画面の左上のメニューにある「飾り枠の画像管理」から行います。

Img_0210

 飾り枠に使える画像は、JPEG、PNG、TIFFの3種類です。

Img_0212

 

登録した飾り枠を配置したページ画像

Img_0209

 

飾り枠の設定

 飾り枠の画像を登録すると、飾り枠を設定してヘッダー、フッターに配置できるようになります。飾り枠の設定は出力設定画面のヘッダー、フッター設定から行います。

Img_0213

 

・飾り枠の幅

 飾り枠の幅を指定します。

 

・飾り枠の高さ

 飾り枠の高さを指定します。

 

・垂直方向に反転

 飾り枠の画像を垂直方向に反転します。

 

・水平方向に反転

 飾り枠の画像を水平方向に反転します。

 

・種類

 飾り枠がヘッダー用か、フッター用かを指定します。

 

・表示する角の位置

 飾り枠を表示する角の位置を指定します。

 

・表示するページ

 飾り枠を表示するページを指定します。

 

・開始ページ番号

 飾り枠を表示するページの範囲を指定します。

 

・終了ページ番号

 飾り枠を表示するページの範囲を指定します。

 

・縦方向の位置調整

 飾り枠の縦方向の位置調整を調整します。

 

・横方向の位置調整

 飾り枠の横方向の位置調整を調整します。

ヒント:位置調整は「種類」や「表示する角の位置」、「表示するページ」で指定した配置からの調整です。位置調整は左上の画像を基準にして他の画像はその相対位置になります。また塗り足し位置に配置するには塗り足しと同じぶんだけ負の値に設定します。

 

・センター寄せページにも表示

 飾り枠をセンター寄せページにも表示する時はONにします。

 

・白紙ページにも表示

 飾り枠を白紙ページにも表示する時はONにします。

 

飾り枠を挿絵やワンポイントに使う

 飾り枠の画像を挿絵やワンポイントに使うには、「種類」や「表示する角の位置」、「表示するページ」を指定して配置するページを決めます。例えば「種類」をヘッダー、「表示する角の位置」を小口側、「表示するページ」を範囲にしてページ番号を指定すると、そのページ番号のページのヘッダー位置の小口側に画像が配置されます。あとは画像のサイズや位置調整を行なってレイアウトを決めてください。

 

飾り枠の画像のカラープロファイルについて

 飾り枠の画像をPDFに埋め込む時は、その画像のカラープロファイルが使われます。画像がCMYKカラーならPDFに埋め込んだ画像もCMYKカラーになります。JPEGやPNG画像として出力する時はsRGBの画像として処理されます。

 

最終更新日:2020.11.3

Copyright (C) 2010-2020 KAZUYUKI MITSUI.

« ツイッターへの画像投稿について | トップページ | 擬似小口染めについて »

縦式ヘルプ」カテゴリの記事