2021年12月11日 (土)

バグと回避方法のまとめ

縦式で確認されているバグの一覧です。可能な場合は回避方法についても説明しています。並びは新しいもの順です。

※ここに載っていない場合はよくあるご質問(FAQ)もご確認ください。

 

源瑛こぶり明朝フォントが使えない。

・iOS 15、iPadOS 15、macOS Monterey 12以降でOSがエラーを返すので使用できません。
 追記(2022.1.12):少し古いバージョンの源暎こぶり明朝 v4 TTF Regularは使えます。

 

はんなり明朝やさらら明朝など一部のフォントで文字や縦中横がズレたり、3点リーダーが横向きになる。

・フォントは個々に対応可能なものから修正する予定です。

 

Dropboxでの動作が不安定で使えない。

・解決策が見つかるまでDropboxは非推奨になりました。

 

最初の画面の「最近使った項目」のタブから+をタップして新規にファイルを作成すると縦式フォルダが複数作成される。

・「ブラウズ」のタブから任意のフォルダ内で新規にファイルを作成すると回避できます。

 

Google Drive、OneDriveで新規作成ができない。

・解決方法はまだ見つかっていません。

 

稀に最初の画面でファイルが待機中のままになってしまう。

・縦式またはiPhone、iPadを再起動してください。改善しない場合は各クラウドのサポートへお問い合わせください。

 

稀に最初の画面でファイルをタップしても縦式が固まってしまう。

・縦式を再起動してください。

 

稀にファイルが消えて見つからなくなる。(iOSや縦式のアップデート後、長期間アクセスしていなかった時などに発生したとの報告が稀にあります。)

・他のフォルダやゴミ箱など保存や移動した場所を勘違いしていないか再度ご確認をお願いします。また縦式の設定画面のバックアップファイルにファイルが残っていないかご確認ください。(iOS、iPadOSのみ)バックアップファイルに残っていない場合は復元できません。大切なファイルはバックアップの作成をお願いします。

 

稀に名称変更をするとそのファイルが既に存在する旨のアラートが表示されて名称変更ができない。

・別のフォルダや新しいフォルダを作ってそのフォルダ内でなら名称変更ができます。

 

稀に最初の画面で名称変更するとそのファイルが消えて見つからなくなる。

・縦式の設定画面のバックアップファイルにファイルが残っていないかご確認ください。(iOS、iPadOSのみ)

 

 

最終更新日:2022.1.12

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2021年10月 1日 (金)

テキスト設定画面

テキスト設定画面の各項目

  編集中のテキストファイルの設定を行います。また、設定値は新規のテキストファイルを作成する時に使用する初期値として保存することができます。

 

編集設定

 テキスト画面で編集する時の各パラメータを指定します。

 

・書き方

 テキストを縦書きにするか、横書きにするかを指定します。

 

・1行文字数

 テキストを編集する時の1行の文字数を指定します。

 

・1ページの行数

 テキストを編集する時の1ページの行数を指定します。

 

・フォント

 テキストを編集する時のフォントを指定します。

ヒント:フォントサイズは1行文字数、1ページの行数と画面サイズから自動で計算します。

 

・行間サイズ

 テキストを編集する時の行間をフォントの大きさに対する比率で指定します。

 

・フィットページ

 1行文字数と1ページの行数で指定したページが画面に収まるように表示します。

ヒント:ページが小さく表示される場合はフィットページをOFFにすると大きく表示できる場合があります。(例:20文字、20行の原稿用紙と同じ設定の場合。)

 

・ページレイアウト

 テキスト画面をPDF出力時と同じレイアウトにして編集する機能です。詳しくはページレイアウトについてのヘルプページでご確認ください。

 

見出し

 見出しのフォントを設定します。

 

・本文と同じフォントを使う

 見出しのフォントをテキストを編集する時のフォントと同じにします。

 

・大見出し

 大見出しのフォントを指定します。

 

・中見出し

 中見出しのフォントを指定します。

 

・小見出し

 小見出しのフォントを指定します。

 

キーボード(縦書き用)

ソフトウェアキーボード設定

 キーボードを使用する時の各パラメータを指定します。

 

・縦方向にもスクロールを許可する。

 文字数を調整しない場合は、縦方向にスクロールできるようになります。

 

・表示中は1行文字数を調整する

 キーボードを使用する時の1行文字数を調整する場合はONにします。

 

・調整時の1行文字数

 キーボードを使用する時の1行文字数を指定します。

 

・表示中は1ページの行数を調整する

 キーボードを使用する時の1ページの行数を調整する場合はONにします。

 

・調整時の行数

 キーボードを使用する時の1ページの行数を指定します。

 

表示設定

 テキスト画面で表示する時の各パラメータを指定します。

 

・文字数を表示

 テキスト画面に文字数を表示します。

 

・行情報を表示

 テキスト画面に行情報の行数(番号)やセンター寄せ(セ)、見出し(大中小)、改ページ(頁丁段)、挿絵(絵)を表示します。

 

・ページ数を表示

 テキスト画面にページ数を表示します。

 

・マス目を表示

 テキスト画面にマス目を表示します。

 

・マス目の種類

 テキスト画面にマス目を表示する時の種類を指定します。

 

禁則設定

 禁則設定の各パラメータを指定します。

 

・禁則処理

 禁則処理を行う時はONにします。

 

・句読点のぶら下がり

 句読点のぶら下がりを行う時はONにします。

 

・句読点

 句読点に使う文字を並べて指定します。

ヒント:句読点のぶら下がりは行頭禁則には対応していません。行末で句読点に指定した文字が連続した時は、最初の文字がぶら下がりに使われます。

 

最終更新日:2021.10.1

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2020年11月28日 (土)

印刷所に入稿した時にエラーになった内容のまとめ

各印刷所様の一覧は敬称略、アイウエオ順です。

 

しまや出版

・iPhoneから送付時に失敗。Macから圧縮して送付に成功。
環境条件:iOS 13.4.1

 

STARBOOKS

・ヒラギノ明朝フォント、iOS 14以降で作成した縦式のPDFが印刷機でエラーになる。原因は調査中。原因は不明です。

 

大陽出版株式会社

・縦式で作るPDFがQuartzPDF(iOSの機能)のためオブジェクトや文字が消えるトラブルが起きる可能性があるとの報告がありました。

 

※縦式で作成したPDFを印刷所に入稿した時にエラーになった情報を募集中です。エラーになったご経験のある方は、マシュマロかメールで詳細を教えて頂けると助かります。ご協力をお願いいたします。なお、できればご報告時にはOSのバージョン、本文に使用したフォント名、エラーの回避方法などもお知らせください。よろしくお願いいたします。

 

最終更新日:2021.5.11

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2020年11月12日 (木)

擬似小口染めについて

はじめに

 縦式の擬似小口染めはRGBカラーになります。ICCプロファイルはAdobeRGB1998を使用しています。一般的に印刷時はRGBカラーがCMYKカラーに変換されるため印刷時の色味の保証はしておりません。擬似小口染めは、v3.1.3以降から対応しています。

 

擬似小口染め設定

 擬似小口染めは、出力設定画面のヘッダー、フッター設定から行います。

Img_0215

 

・擬似小口染めを使う

 擬似小口染めを使うにはONにします。

 

・擬似小口染めのサイズ

 擬似小口染めのサイズを指定します。

ヒント:塗り足しのサイズは用紙設定から行なってください。擬似小口染めのサイズと塗り足しのサイズを使って擬似小口染めを行います。

 

・擬似小口染め

 擬似小口染めの詳細を設定します。

 

擬似小口染めのサンプルページ画像

Img_0217

 

Img_0216

 

・擬似小口染めカラー

 擬似小口染めカラーの詳細を設定します。

 

・内側の角を丸くする

 内側の角を丸くするにはONにします。

 

・ページ範囲

 ページ範囲を指定するにはONにします。ページ範囲を指定しないと全ページが擬似小口染めの対象になります。

 

・開始ページ番号

 擬似小口染めを行うページの範囲を指定します。

 

・終了ページ番号

 擬似小口染めを行うページの範囲を指定します。

 

・センター寄せページにも表示

 擬似小口染めをセンター寄せページにも表示する時はONにします。

 

・白紙ページにも表示

 擬似小口染めを白紙ページにも表示する時はONにします。

 

Img_0218

 

・擬似小口染めカラー

 現在の擬似小口染めカラーを表示します。タップまたは右上の編集ボタンからカラーの編集を行います。

 

・最近使用したカラー

 最近使用した擬似小口染めカラーを表示します。タップして擬似小口染めカラーに使うことができます。

 

・擬似小口染めカラー一覧

 擬似小口染めに使えるカラーの一覧を表示します。タップして擬似小口染めカラーに使うことができます。

 

最終更新日:2020.11.23

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2020年10月28日 (水)

飾り枠について

はじめに

 飾り枠は、ヘッダー、フッターに配置できる画像です。飾り枠をページの四隅に配置するには左上の飾り枠の画像を用意してください。左下、右上、右下については左上の画像から自動作成します。またヘッダー、フッター以外にも挿絵やワンポイントの画像として任意のページに配置することもできます。飾り枠は、v3.1.2以降から対応しています。

 

飾り枠の画像管理

 飾り枠の画像の登録、管理は、出力設定画面の左上のメニューにある「飾り枠の画像管理」から行います。

Img_0210

 飾り枠に使える画像は、JPEG、PNG、TIFFの3種類です。

Img_0212

 

登録した飾り枠を配置したページ画像

Img_0209

 

飾り枠の設定

 飾り枠の画像を登録すると、飾り枠を設定してヘッダー、フッターに配置できるようになります。飾り枠の設定は出力設定画面のヘッダー、フッター設定から行います。

Img_0213

 

・飾り枠の幅

 飾り枠の幅を指定します。

 

・飾り枠の高さ

 飾り枠の高さを指定します。

 

・垂直方向に反転

 飾り枠の画像を垂直方向に反転します。

 

・水平方向に反転

 飾り枠の画像を水平方向に反転します。

 

・種類

 飾り枠がヘッダー用か、フッター用かを指定します。

 

・表示する角の位置

 飾り枠を表示する角の位置を指定します。

 

・表示するページ

 飾り枠を表示するページを指定します。

 

・開始ページ番号

 飾り枠を表示するページの範囲を指定します。

 

・終了ページ番号

 飾り枠を表示するページの範囲を指定します。

 

・縦方向の位置調整

 飾り枠の縦方向の位置調整を調整します。

 

・横方向の位置調整

 飾り枠の横方向の位置調整を調整します。

ヒント:位置調整は「種類」や「表示する角の位置」、「表示するページ」で指定した配置からの調整です。位置調整は左上の画像を基準にして他の画像はその相対位置になります。また塗り足し位置に配置するには塗り足しと同じぶんだけ負の値に設定します。

 

・センター寄せページにも表示

 飾り枠をセンター寄せページにも表示する時はONにします。

 

・白紙ページにも表示

 飾り枠を白紙ページにも表示する時はONにします。

 

飾り枠を挿絵やワンポイントに使う

 飾り枠の画像を挿絵やワンポイントに使うには、「種類」や「表示する角の位置」、「表示するページ」を指定して配置するページを決めます。例えば「種類」をヘッダー、「表示する角の位置」を小口側、「表示するページ」を範囲にしてページ番号を指定すると、そのページ番号のページのヘッダー位置の小口側に画像が配置されます。あとは画像のサイズや位置調整を行なってレイアウトを決めてください。

 

飾り枠の画像のカラープロファイルについて

 飾り枠の画像をPDFに埋め込む時は、その画像のカラープロファイルが使われます。画像がCMYKカラーならPDFに埋め込んだ画像もCMYKカラーになります。JPEGやPNG画像として出力する時はsRGBの画像として処理されます。

 

最終更新日:2020.11.3

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2020年8月31日 (月)

ツイッターへの画像投稿について

はじめに

 縦式はテキスト画面で作成した文章を出力設定画面からA5サイズの2段組やA6サイズの文庫本の用紙を使って、画像としてツイッターへ投稿することができます。

 

画像投稿

 ツイッターの画像投稿は画像枚数が4枚までの制限があります。縦式で作成する画像を最大で4枚になるように、出力設定画面の画像設定の「最大画像枚数」を4に設定してください。また、画像設定ではテキストの色や背景の色を変更できます。

 

 

画像の解像度

 投稿時の画像の解像度は350dpiか、160dpiをお使いください。とくにA5サイズなどで画像サイズが大きすぎる時は160dpiにするとサイズが小さくなります。

 

飾り線(App 内課金)

 画像作成時に飾り線を使うことができます。飾り線は画像の上端と下端に付けることができます。

Decorativelinesample

 

最終更新日:2020.8.31

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2020年7月30日 (木)

本のレイアウトを縦式で真似るための方法について

はじめに

 縦式の出力設定画面は設定項目が多くて難しく思うかも知れませんが、いくつかポイントを押さえると文庫本やA5用紙2段組などのいろいろな本のレイアウトを真似ることができます。ここでは本のレイアウトを真似るための方法について解説します。

 

Photo_20200730121701

 

1)用紙サイズを確認する。

 最初に本の用紙サイズを決めます。文庫本ならA6用紙、新書判ならB40用紙、2段組にしたいのならA5やB5、B6用紙になります。縦式の出力設定画面の用紙設定で該当する用紙を設定します。

ヒント:縦式の用紙には縦書き用紙と横書き用紙があるので、用紙を選ぶ時に間違わないようにしてください。

 

2)1行の文字数と1ページの行数や1段の行数を確認する。

 参考にしたい本のレイアウトから1行文字数と1ページの行数、2段組なら1段の行数を確認して、出力設定画面のレイアウト設定の同じ項目に設定します。

 

3)フォントを決める。

 出力設定画面のレイアウト設定で使いたいフォントを設定します。

 

4)仮のフォントサイズと行間を決める。

 フォントサイズと行間は参考にしたい本を見ても数値がわからないので、とりあえず仮のフォントサイズと行間を決めてください。難しければ縦式の初期値のままで構いません。数値は後で調整します。

 

5)上余白(天)、下余白(地)のサイズを確認する。

 おおまかな数値でもいいので上余白(天)、下余白(地)のサイズを定規で測るなどして出力設定画面のレイアウト設定の同じ項目に設定します。

 

6)内側余白(ノド)、外側余白(小口)のサイズを確認する。

 外側余白(小口)のサイズは、上余白(天)、下余白(地)のサイズと同じように定規で測るなどして数値を決めます。内側余白(ノド)のサイズは、ページ数や印刷する時の紙質(厚さ)によっても異なるので、参考にしたい本の数値をそのまま使うことはできませんから、外側余白(小口)のサイズより薄い本なら2、3mm、厚い本なら4、5mm大きめにして仮の値を決めてください。

 

7)フォントサイズと行間を調整する。

 出力設定画面のレイアウト設定に現在のレイアウト設定でのサイズ(画像の赤の点線枠)が表示されているので確認してください。そのサイズと実際の用紙のサイズの数値を比べながら、フォントサイズと行間の数値を増減させます。行間はフォントサイズの半分の値かそれよりも少し大きめにすると読みやすくなります。フォントサイズと行間の数値を増減するとレイアウト設定でのサイズ(画像の赤の点線枠)の数値が変わります。レイアウト設定でのサイズが用紙のサイズより大きくなると数値の色が赤くなるので、その時は必要に応じてフォントサイズや行間の数値を小さくしてください。

ヒント:サイズが僅かに大きくなっている時も数値の色が赤くなります。1mm程度の大きさならそのままにして縦式の自動調整機能に任せても構いません。縦式は余白や段間の値を自動で調整して用紙サイズに収まるようにしています。

 

8)本を印刷する時の内側余白(ノド)のサイズ調整について。

 本を印刷する時の内側余白(ノド)のサイズは、ページ数や紙質に影響されるので数値を決めるのに悩むと思います。縦式は出力設定画面のレイアウト設定の各数値と用紙サイズから内側余白(ノド)のサイズを自動で調整するので、外側余白(小口)のサイズより薄い本なら2、3mm、厚い本なら4、5mm大きめにしておくとほぼほぼ大丈夫です。また、ノドのサイズは印刷所に問い合わせてみるのもありです。紙質の影響などは印刷所でないとわかりませんから。

 

補足)ツイッターなどに画像で投稿する時は、内側余白(ノド)、外側余白(小口)を均等にする。

 出力設定画面の画像設定の「ノドと小口を均等にする」をオンにすると自動で内側余白(ノド)、外側余白(小口)を均等にした画像を作成します。レイアウト設定を変えずに投稿用の画像を作成する時にだけノドと小口を均等の数値にしたい時にお使いください。

 

終わりに

 縦式は字詰めを行わない代わりに余白の数値を設定した値から自動で調整しています。出力設定画面のレイアウト設定の現在のレイアウト設定でのサイズ(画像の赤の点線枠)の数値が赤色の時は余白が調整されて実際の数値より小さくなります。逆に数値の色が通常の黒色の時は余白が実際の数値より大きくなります。詳しくは出力設定画面の用紙サイズと設定値の関係の計算式に記載しています。

 

 

最終更新日:2020.7.30

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2020年7月16日 (木)

縦式の使い方を紹介して頂いているおすすめサイトのまとめ

縦式の使い方を紹介して頂いているサイトをまとめたものです。

 

※急に思い立ってまとめたので漏れがあるかも知れません。こちらに載っていないサイト様でリンクを希望の場合や、こちらでのリンクの修正、削除を希望の場合はマシュマロやメールでご連絡ください。よろしくお願い致します。なおリンクの並びは順不同です。

 

最終更新日:2021.8.21

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2020年7月11日 (土)

縦式で入稿可能な印刷所のまとめ

縦式で入稿可能な印刷所のまとめです。ユーザーの皆様からの情報をまとめたものです。

なお、ご利用についての詳細は各印刷所様へお問い合わせください。一覧は敬称略、アイウエオ順です。

 

縦式を紹介して頂いた印刷所様のリンクです。



※縦式で入稿可能とは、縦式の出力設定画面から作成したPDFファイルやPNG画像ファイル、JPEG画像ファイルが入稿データとして使用できたと言う意味です。縦式はMicrosoftのWordや、AdobeのIllustrator、Photoshopなどのデータを作成することはできません。

 

※1:縦式で作成したPDFについては、コンビニのコピー機で印刷したり、Windows系のPCで確認、OneDriveやGoogleDrive(Apple以外の環境)などのクラウドサーバーにアップしてプレビュー表示で問題がないことを確認してから入稿して欲しいそうです。(2021.5.12)
※2:サービスを終了したとのことなので削除しました。(2021.5.11)

 

最終更新日:2021.12.22

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

2020年7月 6日 (月)

ページレイアウトについて

はじめに

 ページレイアウトをアップグレード 2.0アドオンに追加しました。ページレイアウトはテキスト設定(初期値は設定画面で指定できます。)の編集設定にあります。

 

ページレイアウト

 ページレイアウトは、テキスト画面をPDF出力時と同じレイアウトにして編集する機能です。例えば改頁を入れて次のページに文字を入力したタイミングでページ区切り線とページ数が更新されます。注)PDF上で編集する機能ではありません。

Bf5y7yb4yy

 

・A6文庫本と同じレイアウトでテキストを編集する。

A6文庫本のレイアウト、1ページが40字17行のPDFの画像例。

A600

 

1ページが40字17行のレイアウトになるテキスト画面とテキスト設定の設定値の画像。改ページやページの区切り、ページ数がPDF出力時と同じになります。

A6


・ページレイアウトを使う時のソフトウェアキーボードの表示について

キーボードを表示する時は、テキスト設定のキーボードのソフトウェアキーボード設定の項目でテキスト画面の表示をカスタマイズすることができます。

1)キーボード表示中は文字が見やすくなるように1行文字数を調整した例。1行文字数を調整するとキーボード表示中のレイアウトは変更されます。

A602


2)キーボード表示中は文字が小さくなってもレイアウトを同じにする例。

A603


3)キーボード表示中は縦にもスクロールをして文字の大きさもレイアウトも同じにする例。

A604

 

・A5サイズ2段組と同じレイアウトでテキストを編集する。

A5サイズ2段組のレイアウト、1ページが25字21行、2段のPDFの画像例。

A500

 

1ページが25字21行、2段のレイアウトになるテキスト画面とテキスト設定の設定値の画像。2段組の時のテキスト画面は、縦が1段の文字数、幅が2段ぶんの行数で1ページになります。

A5


・2段組のレイアウトを使う時のソフトウェアキーボードの表示について

キーボードを表示する時は、テキスト設定のキーボードのソフトウェアキーボード設定の項目でテキスト画面の表示をカスタマイズすることができます。

1)キーボード表示中は文字が見やすくなるように1行文字数を調整した例。1行文字数を調整するとキーボード表示中のレイアウトは変更されます。

A502


2)キーボード表示中は文字が小さくてもレイアウトを同じにする例。

A503


3)フィットページをオフにして文字を大きく表示する時の例。2段組の時はフィットページをオフにするとキーボード表示中も同じレイアウトで見やすくなります。

A504

A505

 

最終更新日:2020.8.25

Copyright (C) 2018 KAZUYUKI MITSUI.

その他のカテゴリー